楽園のメタファー

現世に楽園などない

らてらて役割集中

シーズン5にて考えた軸のまとめ。

軸自体は面白いと思うものの、取り巻きがイマイチなので、本記事にて供養。

 

 

○コンセプト

らてらてで相手のサイクルに穴を開けメタグロスを通す。

 

まずはらてらての型から

ラティオス 竜z 流星群/ショック/10万V/瞑想

ラティアス 霊z ショック/シャドボ/めざ炎/瞑想

 

ラティを見て相手が出してくるコマのうち、テッカグヤ、テテフ、レヒレ、ギルガルドナットレイはこのラティオスラティアスのどちらかで倒す事ができる。そして、これらはしばしばメタグロスを止めるために選出されるポケモンにもなりうるため、その後はメタグロスが非常に通りやすくなる。

 

ここでこの軸の課題は、アシレーヌゲッコウガミミッキュギャラドスマンムーの対処法にある。シーズン5はここの対処を考えきれなかったために勝てなかった。

 

来期はポリゴン2を採用してみるのも一考かと思われる。ラティラティでサイクルするのは弱いと散々行ってきたが、明らかに積みサイクルではないこの形であるなら、対面よりはもっとサイクル寄りにしていくのも面白いだろう。

 

後は電気と炎と水の一貫を切りつつ〜といった感じで来期もこの軸でやってみたい。化ければ強い構築になる予感がする。

 

 

追記

イメージ

f:id:kifuyupoke:20170527034004g:plainf:id:kifuyupoke:20170527034007g:plainf:id:kifuyupoke:20170331191437g:plainf:id:kifuyupoke:20170116020959g:plainf:id:kifuyupoke:20170111022940g:plainf:id:kifuyupoke:20170409152754g:plain

 

らてらてメタグロス+ポリゴン2に加えて、水の一貫を切り鋼と相性の良いブルルと炎と電気を半減にできて、鋼タイプに地面ではないタイプで弱点を突くヒトム

 

電気無効枠が欲しいなぁ……

ブルルを採用するとギルガルドグロス等の鋼に対して地震で抜群を取れなくなるのが辛いですね