Metaphor of Paradise

楽園の暗喩

μ'sに対する嘘偽りない感情

μ's信者がこれ見たら絶対ぼくのこと殺害したくなること請け合いなので、生粋のラブライブ!オタクは見ない方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直ぼくはあまりμ'sが好きではない。アニメは申し分なく好きなのだけど、3次元に来た時、つまるところ声優の次元に落とし込まれた時に妙に好きになれない。

もともと声優オタクではないというのもあるけれど、完璧に好きになれなくなったきっかけはμ'sがMステに出た時。

ダンスがあまりにも致命的に下手すぎた。アイドルを名乗るにしては他の出演者と比べて顔の整い方で劣っていた。

大きく分けてこの2点。

 

AKBやその他のリアルのアイドルと比べ明らかにダンスが弱い。あまりにも弱い。素人目に見ても著しく劣ってるのがわかる。正直、「ショボい」「こんなものか」とすら思ってしまった。

次に、顔。アイドルであるならば顔が整っていることは必須。でもμ'sにはそれが足りない。確かに美人ばかりだが、アイドルにしては一般のその辺の女性と比べて突出しているようには見えない。

声優だから、なんて言い訳はぼくには通用しない。

 

正直このくらいはみんな思っていることだと思う。逆にガチでμ'sに対して「素晴らしいダンスだ」とか「ちょーかわいい!」とか思っているならぼくはそいつの感性を疑う。ぼくとは相容れないと思われる。

 

じゃあ、みんな「声優だから」って観点でμ'sを見てる?

声優だからダンスが下手でもいい? 声優だから現実のアイドルと比べて顔が劣っていてもいい? そんなわけはない。μ'sは「アイドル」なのだ。スクールアイドルμ'sを名乗る限り声優ではなくアイドルとしてぼくは見てるし、そう見なければ逆に不自然。

声優グループとしてμ'sを見てるならぼくからは言うことはない。そもそも見方がちがうからぼくがあれこれ言うのも筋違い。

 

 

 

確かに歌はうまいけど、アイドルはそれだけで人の心は掴めねーぞって話。

ライブは行ったことないけど、その一体感があれば多少は盛り上がれるんだろうね。でも、どうもMステで見てたら白けちゃいましたって話でした。